2011年10月7日金曜日

「日韓トップ囲碁対局・鞆」のネット配信

講師の渡辺です。

10月1日(土)、2日(日)に福山の鞆の浦で「21世紀の朝鮮通信使 日韓トップ囲碁対局・鞆」というイベントが開催されました。このイベントのUstreamによるネット配信作業を学科で請け負いました。

対局の2時間位前に会場入りして、ネットワークのセットアップ、カメラ設置などを行いました。ネット配信は準備は大変ですが、実際に配信を始めた後は「いざ」という時のために待機しているだけで少し暇になったりします。とはいえ、配信状況は常に確認する必要があるため対局場と大盤解説場(ここで配信した映像を流している)を行ったり来たりします。



上の写真は初日の会場である福禅寺対潮楼です。観光名所です。


作業中の学生さん。優秀な人たちなのでテキパキと設定が進んでいきます。


二日目の会場である円福寺からの景色です。写真が小さいので分かりづらいですが中央にあるのがたぶん弁財天福寿堂です。この写真を撮っているとき、学生さんが
「写真の真ん中に被写体を持ってきてはダメって授業で習った」
とつぶやきました。じゃ、この写真ダメじゃん。( ̄□ ̄;)!!


今回のイベントは完全な裏方作業でしたが、対局場の独特の雰囲気を感じることが出来たり、有名棋士を間近に見ることができたりと、ネット配信以外のことでも色々と勉強になったのではないかと思います。

(メディア情報文化学科 講師 渡辺浩司)




0 コメント:

コメントを投稿