2011年10月28日金曜日

飯田ゼミで『アグレッシブですけど、何か?』カナイマン特別講義




講師の飯田です。

10月12日(水)、『アグレッシブですけど、何か?』総合演出のカナイマン(金井大介さん)をお迎えして特別講義+ディスカッションをおこないました。『アグレ…』は全国13局14県で放送されている広島のローカルバラエティ番組。カナイマンの上司である(株)ホームテレビ映像の山田社長もお越しくださいました。





この番組が『水曜どうでしょう』になるには、いったい何が足りないのかということを、ゼミ生を交えてディスカッション。僕が思っていた以上に、学生は制作者を前にして遠慮なく厳しい意見を言うので、カナイマンとの応酬がとても面白かったです。

最近は個人的に番組製作社との交流が増えてきたので、こうして学生を交えた意見交換の場を、引き続き設けることができればいいなと思っています。

(メディア情報文化学科 講師 飯田豊)




2011年10月15日土曜日

福山大学シンボルマークの公募

ただいま福山大学のシンボルマークを公募しています。
福山大学シンボルマーク募集
最優秀賞1点:賞金30万円
応募締切:2011年11月12日(土)必着
これまで、福山大学には親しみやすいマークが存在していませんでした。 シンボルマークができると、学内外に統一した大学イメージを発信できるようになります。 大学のオフィシャル・グッズなどもできるかもしれませんね。

シンボルマークの募集としては賞金額が高めの大型公募です。 応募締切まで1ヶ月を切っていますが、おそらく全国からたくさんの応募がくるのではないかと思います。 母校のイメージをつくりたいメディア情報文化学科の学生、卒業生からの応募も待っています!

2011年10月12日水曜日

【速報】高校生CMコンテストの審査会を行いました

先日、「第6回高校生CMコンテスト2011」の審査会を行い、入賞作品が選定されました。 今年の審査を担当したのはこちらの三名です。
  • 藤森益弘先生(株式会社サン・アド、本学客員教授)
  • 馬場マコト先生(クリエイティブ・ディレクター)
  • 三宅正太郎(メディア情報文化学科主任)
コンテストの審査結果は、2011年10月23日(日)午後の表彰式で発表されます。 当日は、福山大学三蔵祭も一般公開されていますので、みなさんのご参加をお待ちしています。

訂正(10月17日):
当初、日付を24日(日)と誤って掲載していました。
正しくは、23日(日)です。

2011年10月7日金曜日

「日韓トップ囲碁対局・鞆」のネット配信

講師の渡辺です。

10月1日(土)、2日(日)に福山の鞆の浦で「21世紀の朝鮮通信使 日韓トップ囲碁対局・鞆」というイベントが開催されました。このイベントのUstreamによるネット配信作業を学科で請け負いました。

対局の2時間位前に会場入りして、ネットワークのセットアップ、カメラ設置などを行いました。ネット配信は準備は大変ですが、実際に配信を始めた後は「いざ」という時のために待機しているだけで少し暇になったりします。とはいえ、配信状況は常に確認する必要があるため対局場と大盤解説場(ここで配信した映像を流している)を行ったり来たりします。



上の写真は初日の会場である福禅寺対潮楼です。観光名所です。


作業中の学生さん。優秀な人たちなのでテキパキと設定が進んでいきます。


二日目の会場である円福寺からの景色です。写真が小さいので分かりづらいですが中央にあるのがたぶん弁財天福寿堂です。この写真を撮っているとき、学生さんが
「写真の真ん中に被写体を持ってきてはダメって授業で習った」
とつぶやきました。じゃ、この写真ダメじゃん。( ̄□ ̄;)!!


今回のイベントは完全な裏方作業でしたが、対局場の独特の雰囲気を感じることが出来たり、有名棋士を間近に見ることができたりと、ネット配信以外のことでも色々と勉強になったのではないかと思います。

(メディア情報文化学科 講師 渡辺浩司)