2011年8月22日月曜日

Would you take our picture?

講師の渡辺です。

旅行などで寺とか城といった純日本っぽい場所に行くと結構な数の外国人観光客がいます。国際交流ですね。

僕がのんびりお寺の静寂さを味わっているとアメリカンな人が笑顔を振りまきつつ、カメラを手に近づいてきます。

外人さん「△○※▼☆◇…」
僕「………」(なんか言ってるけど、、(-ω-;))

カメラを差し出しているので「これ、you にあげるよ!( ^ー゚)b」とか言ってるのかな、と解釈してカメラを受け取ってそのまま逃げても良いのですが国際問題になりそうな気がします。ま、おそらく
「シャシントッテクダサーイ」
と英語か何かで言っているのでしょう。

でも、日本に旅行に来て、見るからに日本人の僕にいきなり母国語で話しかけてくるのってどうなんだろう、って思います。せめて「トラベル日本語」とか、「日本語、とっさの一言」とかを読んできてほしいですね。(`・ω・´)

仕方がないので、
「はい、じゃー撮りますよー。あー、ちょっと右に寄った方が景色がきれいに写りますよー」
などと、思いっきり日本語で話すことにしています。まあ、英語では何て言えば良いのかが分からないだけなんですが。


今回も顔文字を無理やり使ってみました。そろそろランクアップして絵文字とやらも使ってみたい今日この頃です。

0 コメント:

コメントを投稿