2011年5月23日月曜日

ブログのネタが、、、

講師の渡辺(W)です。

今年から広報活動の一環として学科ブログを開設。Twitterも始まりました。
ブログは教員が順番に記事を書くことに。
でも僕はブログは書いたことがないし、TwitterもFacebookもやってないし、
そもそも日記すら書く習慣はありません。なので「何を書けば良いのか?」
がいまいちピンと来ないわけです。
Twitterなんて、本当に「つぶやくってどういうことですか?」って感じです。

他の先生には
「W家、今夜の晩御飯レシピでも何でも良いんですよ」
と言われたものの、
「今日は目玉焼きとサラダ。レシピ?適当」
なんて記事、絶対誰も読んでくれない気がします。困った。書くことが無い……。

そういえば「ゼミの学生さんに書いてもらうのも可」とのことだったので、
3年のゼミ生にお願いをしてみました。
学科ブログの意義などを一通り説明したあと、
「月に一回で良いからネタを提供してください」
と言ってみたのですが、泣きたくなるくらいの冷たい反応。
やっぱりゼミの初回でビシッと言えなかったことで甘く見られてしまったのでしょうか。
もしWゼミでこのブログを見ている人が居たらぜひご協力をお願いします。限界です。

(メディア情報文化学科 講師 渡辺)

1 件のコメント:

  1. ネタ....4年次生の研究発表(5月11日)について、ゼミ生に書いてもらうということもできるのではないでしょうか?
    教員 T。

    返信削除